2016年10月 1日 (土)

♫夜の公園で渡すつもりのない手紙を書いている♫  森山直太朗

久しぶりに 本当に久しぶりに 森山直太朗のアルバムから

大好きな一曲を♬♫♬♫

直太朗君の、あの柔らかい歌声は勿論、バックから聞こえてくる、マンドリンの優しい音色…♫ そして、ハーモニカの音色。

懐かしいフォークソングです✿

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ギターを弾きながら 上手に歌を歌うのは 難しいことだけれど

今ぼくの心を形にすることは それ以上に難しいことみたいだ

静かな夜に粉雪が降り積もるように 君への想いは静かに降り積もっている

季節が巡っていつかこの雪が解けるなら ぼくはきっと世界に解けてしまうんだ

細長いベンチを下敷きに 爪の形の月をスタンドにして

言葉を喋るみたいに 想いを夜に滲ませようとしている

だけどこの手紙は 渡すつもりのない手紙

君への喜びを綴った 届くあてのない手紙

君が今どこで何を考えているのなんて 分からないことだけれど

そこにある景色はもう君だけのものじゃないんだよ 君だけのものじゃないんだよ

もう二度と会わないと誓った夜に ぼくは部屋で少し寂しい映画を観ていた

ラストシーンは思い出せないけれど 涙が止まらなかったのを覚えている

だけどこの手紙は 渡すつもりのない手紙

君への喜びを綴った 届くあてのない手紙

ジャングルジムが郵便ポスト 滑り台が配達員

虫の声が40円切手 ぼくはシャツのボタンを全部閉めている

だけどこの手紙は 渡すつもりのない手紙

君への喜びを綴った 届くあてのない手紙

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年8月29日 (月)

台風来るな~!

もうすぐ8月も終わりますね。

今年の夏は、梅雨が長くて、短い夏でしたが、蒸し暑かったですね。

その上、今年は、高気圧がふたつも日本列島を挟んで、その隙間を…つまり日本列島を縦断して、台風が来るという、稀にみる変な夏だったようです。

日本列島も、世界的にも、異常気象や災害が相次いでいるので、皆一様に、苦しみ、人の心も荒れていくような気がしています。

この世界中に降りかかる災難、何とか方向転換して、変わっていって欲しいですね。

毎日、そんなことを考えては、暑い夏を過ごしていました。

暑さのせいなのか、ここのところ、体調が思わしくありませんでした。

この頃、集中力が少なくなり、その上、気力もダウンしてきているようで、前のようないろんなことに興味を持って…ということがめっきり少なくなりました。

悲しいことにお年ごろ…?

いやいや、そんな年齢に負けるような年でもないぞ!!と自分自身の中で葛藤しています。。。

うーむ、これは…いったいどうしたもんじゃろうのう…┐(´д`)┌ヤレヤレ

季節が変わって、食べ物が美味しくなったら、いつの間にか良くなっているのでしょうか(^o^)

そろそろ…お風呂に入ってこようnight

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年8月13日 (土)

~猫のしっぽ、カエルの手~

この頃、凝っているもの…ベニシアさん。

ベニシア・スタンリー・スミスさんは、京都・大原の築100年以上の古民家に住む、イギリス人。

毎週日曜日の夕方6時から、NHKEテレで放送されている、30分間番組の

「猫のしっぽ、カエルの手」。

ベニシアさんの暮らす古民家と、そこのお庭を、たくさんの花やハーブのガーデニングで、日々の生活に彩りを加えながら、自然を大事にしながら生きているベニシアさんの番組が大好きになった。

随分前から放送されていたらしいが、私がこの番組を知ったのは、

何気なくインターネットの動画で見たことがキッカケでした。

それまで、全く知らなかったんですよね。

ん~、もったいない!(>д<。)

こんな、オーガニック的な、そして、日本人の生活や習慣も大事にしているイギリス人がいるんだと関心しきり。

日本で暮らし始めて、もう30年以上らしく、京都で長年、英会話学校と経営されながらも、自宅のお庭にいろんな工夫をしながら、四季の花やハーブを育て、心豊かに暮らすベニシアさんの生活記録のような番組にとても共感します。

そして、ベニシアさんが作る、ハーブティーや、ハーブのお菓子、お肉料理などなど…私もレシピを書いて、真似してみました(*´∀`*)

ハーブには、本当にいろんな種類があるんですね。

コンパニオン・プランティングという、イギリス式、苗の植え方など、いろんなことを教えてもらっています。

私は、ガーデニングを本格的にやったことなんて全然無いんですが、土いじりと、花や自然に囲まれて暮らすことの大切さを教えてもらっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年8月11日 (木)

市場でランチ(*´∀`*)

今日は山の日fuji

7月に海の日があって、海の日ってどんな意味があるのかなぁと思ってたら、いつの間にか山の日が制定されていたのですね。

通常、皆、お盆休みに入りつつあるので、お盆の休みが一日増えて、お休みが長くなる感じなんでしょうね。

私は、今日は午前中は仕事でした。

日中は気温が30℃を超え、真夏の太陽ギラギラsunsweat01sweat01

午後は、娘と、息子と杜の市場へ行き、海鮮丼を食べてきました。

    ↓ こちらはアトランティックサーモン丼

  イクラがキラキラしていましたshineshineshine

   

    ↓ 私が食べた普通の海鮮丼。

 これにも、あさりのお味噌汁が付いて¥860円也

   

お盆なので、買い物客でも混雑していました。

ここは市場なので、だいたいいつもお肉やお刺身、野菜のバーゲンセール。

鶏肉と豚肉とハムをお買い上げ。

野菜は、きのこ類とピーマン、その他必要な物を買って、杜の市場を後にしました。

今年のお盆はあっさりと。

家は、てんこ盛りに旅行に行ったり、計画立てたり…というのが殆ど無い。

暑さと混雑が苦手なので、混んでいる所にわざわざ突入していく勇気もないのです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年8月 9日 (火)

仙台七夕祭り☆彡

残暑お見舞い申し上げます。

梅雨が明けない…曇天な日が続く…などど言っているうちに、本格的な暑い暑い夏がやって来ましたね。

毎日毎日、暑い暑い猛暑日が続きますね。

仙台市の今日の最高気温は確か34℃でした。

山梨や栃木県では40℃近い気温だとか。

身体が溶けてしまうような暑さですsweat01sweat01

仙台では、100年近い歴史を持つ、「仙台七夕祭り」が例年通り8月6~8日に、で仙台市の中心街で賑やかに行われましたshine

今年も暑い中見に行くのはどうだろう?と暑さに弱い私は行かないつもりでいましたが、考えてみればここ数年…もしかしたら、震災後は一度も行ってなかったかも???と思い直し、昨日の最終日、仕事が終わってから、一人、ぶらりと地下鉄に乗り、仙台駅方面へ行ってみました。

昨日は七夕最終日とあって、やっぱりすごい人出。

仙台駅周辺から、牛タンやかき氷、唐揚げや、焼き鳥などの出店が立ち並んでいました。

あちこちで、デジカメや、スマホカメラで、風景を撮影する人達で溢れています。

私もご多分にもれなく、写真を撮ってきました。

ちょっとだけアップしますね(*^^*)

クリスロード仙台(中央通り)の七夕祭にの風景です(*´∀`*)

        

        

        

        

もうすぐお盆。立秋も過ぎました。

暑さもあともう1ヶ月位でしょうか。

体調管理に気をつけて、充実の夏を過ごしていきたいものですね(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年7月23日 (土)

赤シソジュースを作りました☆

もうすぐ梅雨明け。

ギラギラ照りつける太陽が恐ろしいと思う、夏に弱い私です(^_^)

そこで、友人のフェイスブックに数年前からアップされていた「赤シソジュース」私も作ってみました。

赤しそに酢やたっぷりの三温糖を入れて、作るのですが、あまりに砂糖を入れるので、本当に健康に良いのかなぁ~?と半ば不思議に思いながら作りました(゚Д゚;)

      

スーパーマーケットで、赤シソが一束120円くらいで売っていました。

早速、作ろう~!と張り切って購入。

枝から赤シソの葉を取り、ざるに入れて、ザブザブと水で洗います。

ペットボトル2本分(2㍑)のお湯を沸騰させ、そこに赤シソを投入。

4~5分煮出して、湯にシソの色が出たら葉をざるに挙げて、葉を絞り、無駄なく鍋に一緒に入れ込みます。

そこに、私はリンゴ酢を入れました~♬

酢を入れると、透き通った綺麗な紫色に変わります。

ワインみたいな色ですね~(*´∀`*)

そして三温糖を500~700㌘入れて、グツグツと20分くらい煮詰めます☆

    

今年初めて作ったのですが、既に2本飲んでしまって、赤シソを再び買い出してきて、もう2本(2㍑)作りました。

飲むときは、グラスに入れて、氷を数個入れて、ロックで飲みます。

少し、水で薄めて飲んでも良いかな♡

手作りの夏のドリンクも♡なかなか楽しいものです(*´∀`*)

 今年も、家の前の銀杏の木に、凌霄花(ノウゼンカズラ)が巻き付きながら咲いて来ました。この淡いオレンジ色がとても好きです(*^^*)

良い夏をお過ごしくださいね*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年7月19日 (火)

再投稿

以前読んだ、ある記事の中で、とても感銘した記事を御紹介いたします☆彡

ジャズ・ピアニスト ハービー・ハンコックさんの言葉です。

 アメリカでの某大学の卒業式で講演された中からの紹介です(抜粋)

ハービー・ハンコックさんの長いジャズ音楽家としての人生の中で自分自身に問いかけ始めたある問い…「どうすれば自分の夢を追う直接の結果として、他社の人生の向上に寄与できるか…?」

「ジャズは競争的なものではなく、協調的なものです。そして、師弟関係の共有のモデルの上に進化していくものです。私にとって音楽的な成長の鍵は、師匠たちが積み上げ、引き継いでくれた経験から学ぶことなのです。」

~お金で買えない人間的価値こそ~

これから世界に出ていく皆さんは試練を避けないでください。試練の中でこそ学び、成長し、強い確信を得ることができるからです。

そして、挑戦の中で必ず他の人々をもその行動を後押ししてください。

「私」のことではなく「私たち」が重要であるからです。

 どうか、将来に対して先入観を持たないでください。自身に問いを発し、情報を集め、賢人の意見を聞き、そして自身の心に従ってください。苦しみ、葛藤したっていいのです。苦労は最高の友人になり得るのです。

 目的を見失わないでください。勇気は、共感は、寛容は、智慧は、そして“何のため”の重要さを認識する姿勢はお金で買えません。

 これらの抽象的な資質が人生に価値を与えるのです。

私はこれまでの人生を通し、失敗とは敵ではなく、友であるということを学びました。

人生の困難と出会えるという意味で、一番大切な友であるかもしれません。

そこから立ち上がるか、倒れたままでいるのか―立ち上がるほかはありません。失敗を次の戦いに勝つためのきっかけにしてください。

一時の戦いに負けることはあっても、人生という戦いに負けるべきではないからです。でも、この戦いとは誰に対してなのでしょうか?

 それは、あなた自身です。本当の敵は、自身のネガティブな側面です。

立ち上がることによって、自分の欠点と弱さを、良い方向に転換できます。その努力があるからこそ、より強くなることができるのです。

 私たちは、人生を即興で演じているようなものです。

 私がジャズバンドを通して見つけ出してきた根源的な価値をいくつか紹介したい。

 まず、自分自身に安心することです。

少し、時間を割いて、自分がどういう人間なのかをよく知り、自分の中にいる“子ども”と“大人”を受け入れて、生涯、一緒にいる自分という人間に対する自信、感謝、尊敬の気持ちを見つけ出すことです。

 二つ目に既製のものを打破し、枠にとらわれない考え方に挑戦する勇気を持て!―ということです。

自分で自分が進む邪魔をしてはいけません。

 三つ目に、あなたが勝つためには他人が負けなければならないと考えることは誤りであり、紛れもなく危険であるということです。

唯一の競争は自分自身の中にあるのです。

 四つ目に、違うということ、新しいこと、普通でないことは面白いということです。

 五つ目に、不可能なことは可能にすることができると信じることです。

 あなたはうまれながらの想像力があります。それを前進へのアイデアを広めるために使ってください。

 六つ目に、あなた自身について探求することが、想像力のために不可欠であり、自身の理解の一歩となることです。考えることが痛いような、考えを刺激する質問をすることによって、自分自身の励みになります。

…あなたの、人生の次の章に腕を広げて迎えます。あなたのストーリーは続き、人生の台本は厚みを増します。

…理由がなくても、笑顔でいることです。毎日笑い、面白くあり、ジョークを飛ばし、困難の中にもユーモアを見つけ、かつ他人を笑わないことです。

 そして、想像力、情熱、類い稀な才能を、高貴で壮大な、危険にさらされているこの世界を守るために使ってください。

平和のために美を想像し、人類を前進させるあなただけのアイディアを作り上げていってください。

…以上、ちょっと長いのですが、ハービーさんの開かれた心に感銘を受けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年5月16日 (月)

ごきげん いかがですか。

こんばんは♪

暖かい月曜日の夜・・・一週間が始まりますね。

5月のゴールデンウェークも終わってしまい、気持ちもシュンsweat01と沈んでしまいがちです。

私の場合は、カレンダー通りのお休みでしたが、5月は本当に爽やかな季節。

一年で一番好きな季節かもしれません。

木々や葉が色づく秋も大好きですが(^^)

今も、熊本方面では、地震があるようで、九州地方に住む方々は、毎日毎日落ち着かない日々を過ごしていることでしょう。

私達、東北も、大震災から5年過ぎた今でさえ、地震には悩まされ、苦しみました。

一日も早い、地震の終息、天変地異から解放された、穏やかな日常が戻ることを願っています。

連休終盤の5月7日に、数十年ぶり?に、仙台市の青葉城方面や、向山の野草園へ足を伸ばしてみました。

とてもお天気が良くて、気持ちの良い一日でした。

撮り貯めた写真をアップしますね(*´∀`*)

戦国大名、仙台藩初代藩主、伊達政宗の騎馬像。

大きな月の形を象った、兜の前立が有名ですね。

武士の間では、月や星には特別の力があり、その力にあやかろうと、武将の家紋や武具などにふんだんに取り入れられているそうですね。まさに伊達政宗もその一人なんですね。

       

青葉城址から、仙台の町並みが一望できます。

もう少し右側に移動すると、晴れていたので、遠く太平洋まで見えました。

  

下の原っぱは、仙台市植物園。太陽が燦々と降り注いでいました。

    

        

自宅の玄関前。娘が会社から貰ってきた、マーガレットの花の苗がぐんぐん育ちました。

        

テッセンの花が、今年も大きく綺麗に咲きました(*^^*)

        

ラベンダーの苗をお買い得で買えたので、一鉢買って、庭に植えました。

ラベンダーの周りには、これまたラベンダーと、レモンバーム、カモミールの種も植えました。芽を出すのが楽しみです。

        

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年5月 5日 (木)

風薫る5月到来(^^)

ゴールデンウィークも後半戦の最終日。

今年のお休みは、お天気が今ひとつな感じでしたね。

寒いのか、暑いのか分からない、変な気候でした。

 私の仕事は、カレンダー通りのお休みで、世に言う10連休の方々って本当に少ないんじゃないかなぁと思っています。

5月3日は、お天気も上々(*´∀`*)

家族で、レオナルド・ダビンチ~アンギアーリの戦い~展を、宮城県美術館まで足をのばし

行って観てきました。

連休とだけあって、館内は混雑。

展示物の前には、たくさんの人だかりで、なかなかじっくりと絵や解説文を見ることも大変でした。

旦那さんも、娘、息子たちも、人混みに押されながらも、それぞれマイペースで観いたようです。

レオナルドの幻の作品「タヴォラ・ドーリア」の戦いの絵を、様々な視点から掘り下げ、研究した経過や、模写した、当時の画家の方々の作品も展示されています。

正直、私自身、美術品に疎い方なので、この研究の成果について、どれだけ理解で来たのだろうか・・・???という感じでした(>д<。)

その後、仙台市郊外の富谷町のイタリアン・レストラン「キャナリィ・ロウ」で、イタリアン・ランチを頂きました(*´∀`*)

平屋建ててで、黄色い外観の可愛らしいレストラン。店内の壁には、イタリアの陶器らしい数々が、飾られていました。

       

食後、大衡村、大郷町方面まで、ドライブしてきます。

    

大衡城跡まで行ってきました。

八重桜がまだ咲いていて、強い風で花びらが散り始めていました。。。

 

                  

     

                       

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「母の日」ということで、娘から、テディ・ベアの飾り物と、仙台名産 玉虫塗りで、可愛らしい

こけしの絵をあしらった、手鏡をプレゼントで貰いました。

毎年、何をプレゼントしたら良いのか、迷うところでしょうね。

部屋に飾って、大事に使わせてもらうね。ありがとう(*´∀`*)(*^^*)

                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年4月24日 (日)

大震災から満5年を迎えての桜

お久しぶりです。

すっかり、暖かくなりましたね。

今年は、桜の花の開花が、例年よりも10日~2週間くらい早く咲き始め、

普通だったら、5月のGW頃に、山々に山桜が咲いているのを見ることができたりするんですが、今年は一気に終わってしまいました。

今年は、桜の満開の時期に、仙台市内の三居沢交通公園、三居沢100年電気館という所にお花見に行ってきました。

満開の桜、やっぱり、何度見ても感動です。

東日本大震災から5年の仙台の桜です。

     

     

     

     

そして、熊本、大分の震度7の大地震…テレビなどのニュースの報道を見て驚きました。

震度6以上の激震が何度も。

小さな地震も含めると、なんと800回以上も地震が続いているとか…。

家が倒壊して、犠牲になった人達や、土砂崩れで巻き込まれて亡くなった方…。

数度の強い揺れで、家が完全に倒壊してしまい、避難生活を続けている人々…。

どんなに不安や恐怖に苛まれているでしょうか。

一日も早い地震の終息と、落ち着いた日常を取り戻せますように。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«2016年へ(*´∀`*)